自己破産か債務整理か

仕事で、消費者金融のキャッシングやカードローンの引き直し計算をしたことがあります。その作業でそれぞれの行動や意識を垣間見ることができます。
まるで自分の口座からお金を引き出すかのように、躊躇なく次々に、消費者金融でキャッシングを繰り返えし、あっという間に借金が増える人。
生活費の補填に少し借りてしまい、毎回コツコツと決まった額を返済するも、また少し借りて、なかなか返済が終わらない人。
事業資金なのか一度に多額の借り入れをし、一回の返済額も多く自転車操業状態、一社からのキャッシングだけでは間に合わなくなり数社からの借り入れ。クレジットカードでの買い物も高価なものが多く、リボ払い額が増す人。
そんな失敗を整理し、自己破産する人。任意整理する人。運良く過払金を手にする人。それぞれですが、運良く過払金を手に入れた人たちは、今頃幸せを掴んでいるのでしょうか?
法改正までされて、一度リセットされた借金ですが、どんどん手軽に消費者金融やクレジットカードでリボ払いができるようになった今、またどこかに歪みがでるのではないかと、自分も便利にカードを使用していて…心配になります。